【APEX】ハボック、縦反動ありすぎ?使用率が落ちた原因とは。

APEX考察

こんにちは、リコイル制御ができない追神です。

シーズン4、使用率がかなり高かった武器って何が思い浮かびますか?

そーです、R-99です。じゃなくて今回は2,3番目に使用率が高かったハボックライフルについて考察していこうかなと思います。シーズン5になってからあまりみかけないようになりました。昔はハボックを拾って今は無きターボチャージャーというアタッチメントを付けてタイムラグ無しで高火力の弾丸を撃てるなんて時代もありました。今ではデスボックスを漁ってもエネルギーアモを持ってる人なんてほぼいなくなってしまいました(笑)

アプデ内容について

まずは6/24のアプデ内容についておさらいしていきましょう。

  • ・バースト時、最初の水平方向への反動が増加。
  • ・マガジンが32発から28発へと変更。

この1つ目の水平方向への反動増加がかなり痛いです。試しに訓練場で打ってもらえば分かりますがかなり上にもってかれてしまいます。

2つ目のマガジンサイズが4発、減ったのも痛いですね。近距離で使う場面が出た時にごり押しして相手を倒すことができなくなってしまいました。

今までが強かった分、しょうがないと思いますけど使ってた人からすると辛い(泣)

基本ダメージについて

基本的にダメージは18入ります。ヘッドショット時(ヘルメット無し)は2倍の倍率が入りまして36となります。ダメージについての弱体化はありませんので以前と変わらず高火力といっていいでしょう。

またアタッチメントのセレクトファイアレシーバーを付けることによって単発撃ちが可能となります。近距離については60ほどダメージが入ります。しかし遠距離になればなるほどダメージは落ちてしまいます。

リコイル制御について

リコイル制御とは反動に対して逆の方向にスティックやマウスを動かし弾を狙い所に当て続ける事です。

今までリコイル制御を覚えていた人も調整が必要になりました。過去、何回も反動については弱体化をもらっています。基本的には下に動かし続けることでほぼ狙い続けることができます。ただアプデ後は下に動かす幅が大きくなりました。特に最初の方は結構下に動かさないと制御できません。

僕はシーズン4からハボックのリコイルが苦手でしたがその理由が弾が出るタイミングが取りづらい事です。チャージ音がしてから弾を発砲しますので最初のタイミングが難しいです。ですので僕はチャージ音の“ヒュー”みたいな音が終わる頃にはスティックを動かすイメージでやっています。こればかりは個人の設定などもありますので自分で訓練場で経験を積むしかありません。

またただ下に下げるよりも最初の12発くらいまでは若干ひらがなの『く』をイメージして撃ち、そこからは真下に動かす方が左右のブレがほぼ無くなり精度が高くなります。

まとめ

使用率が下がった1番の原因はやはり反動増加だと思います。初動の縦反動が半端ないので初心者にはおすすめできません。同じエネルギーアモ枠のLスターの方が反動が小さくチャージ無しで撃てるのでそちらの方がおすすめです。2020/7/15時点での環境ではゲーム後半になるとデスボックスから拾えないので弾不足になりやすいのも欠点です。しかし高火力武器なのでリコイル制御さえできれば全然強いです。12発当てれば敵を倒せますので練習場で人形は1マガジンで倒す事はもちろんのこと、四角い的にも250以上ダメージが入るようになれば実戦で使えると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました