【APEX】シーズン6最新情報!ゲームプレイトレイラーから考察

APEX考察

こんにちは!追神です。

8/15にシーズン6のゲームプレイトレイラーが公開されました!

今回のトレイラーで以前に発表された新要素などの一部が映ってました。あくまで動画だけなので公式な説明などはありませんが変更点はかなりありそうです。

今回は予想も兼ねて考察していきます。まずはトレイラー動画をどうぞ。

Apex Legends Season 6 – Boosted Gameplay Trailer

ランパードの特殊武器

まず動画の最初にランパードがガトリングのような武器を撃っています。これがおそらく戦術アビリティのようです。

レートが早い武器で強力な武器になってそうです。

バトルパス

バトルパスのスキンも豊富に用意されてそうです。武器にキャラクターのスキンと何種類も用意されてそうです。

マップの変更

トレイラーではworlds edgeの数カ所が変更や新規で建物が建っていました。今まで通れなかった部分が道になっている箇所もありました。

即降り激戦地ミラージュボヤージュも廃止に…

クラフトについて

クラフトは専用の場所で作成する仕様になっているようです。

最初に見えるオレンジ色の物がマテリアル(素材ポイント)専用のケアパケかと思います。

そしてオレンジ色のディスプレイ付きのビーコンでクラフトができるようになっています。

クラフトできる物資の下に必要マテリアルが書いてあります。1番下に自分の所持マテリアルが表示されてます。(この場合だと150ポイント)

左上のシールドと左下の救急キットは固定のようで他の物資はその日や週によって変化するようです。左の弾は自分の持っている武器に合わせた弾が入っています。

シールドは45ポイントで進化シールドの100ダメージ分と引き換えのようです。

ビーコンなので近くの敵にはわかるようです。また一度使ったビーコンは使用不可となりそうです。

新武器

新武器”ボルト”は撃っている様子のみなので詳細はわかりません。レートはさすがR-99を超えてなさそうです。ただ個人的ですがオルタネーターよりは強そうです(笑)

新レジェンド

まず、最初にも書きましたがガトリングのような武器があります。この武器、ジブラルタルも撃っているのでランパード以外も使用可能です。

アルティメットアビリティがシールド付の増幅壁のようです。ワットソンのパイロンと同様に3つまで生成できそうです。

上はシールド付きの壁で自分と味方の撃った弾が強化されるようです。ただシールドは耐久値がありそうです。強化値がどれくらいかでシールドを壊すべきなのか、相手を横や上などから直接倒すべきなのか優先順位がありそうです。

下の壁は何の攻撃も通らないただの壁ですね。

しゃがんで頭が出ないのであれば普通に遮蔽物として使えます

その他の変更点

ディボーションが通常武器に

ディボーションが通常武器に戻ってきます。そのため他の武器がケアパケに昇進します。ついにR-99がケアパケになるかも…

エネルギーマガジンが復活

新武器ボルトが出たため復活します。なのでボルトはエネルギーアモで間違いないです。Lスター以外のエネアモ武器に装備可能です。

ターボチャージャーが復活

こちらもディボーションが通常武器になるので復活です。ディボーション、ハボックに装着可能で発射までのタイムラグを少なくしてくれます。

まとめ

少しずつシーズン6の情報が分かってきました。ケアパケ武器、マップ、新武器、新レジェンドは毎シーズンの事ですが今回はクラフトという大きな追加要素が登場します。これがどれくらい必要性があるのかが未知です。週の枠に自分の欲しい物があれば毎試合、クラフトしにいくと思います。

シーズン6ではボルトかプラウラーの時代が来るかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました