【APEX】写真付きで解説!確実に上手くなる練習方法

APEX解説

こんにちは、追神です。

僕は普段からエイムが上手くなくても勝てるといっておりますが上手くなりたいのであれば練習は必須です。上手い人のプレイ動画を見てみると立ち回りもうまいですがエイムもかなり上手いです。そのレベルに到達するにはかなりの時間とセンスも必要になってきます。しかしカジュアルで遊んでいる分には自分がある程度弾が当たる感覚をつかめればそれで充分だと思います。弾が当たらないという方やダウンを取れないという方はぜひ読んで練習方法を実践してみて下さい。

この記事はPS4の初心者向けに書いております。あくまで僕のやってきた練習方法ですので参考まででお願いします。

練習しないとエイムは上達しない!

最初に少し、追神のエピソードを言わせてください。この記事に辿りついた方で共感できる部分があるかもしれないので語らせて下さい。

自分も始めたころは50ダメージも取れませんでした。むしろ3回に1回は0ダメージで箱になっていました。ちゃんと武器を撃っているのにも関わらず0ダメージが続きました。しかしやってれば上手くなるだろうと思い、射撃訓練場には一切行かずにカジュアルマッチばかりやっていました。

1ヵ月ほどたった時にふと思ったのですがダメージが50も出ない、3回に1回だったのは4回に1回程度になったくらいで全然エイムは上手くなっていませんでした。そこでそれをフレンドさんに話したところ訓練場に行ったほうがいいと言われたので訓練場でエイム練習をするようになりました。今から紹介するエイム練習をしてまた1ヵ月程度たった時には500ダメージくらいでるようになりました。しょぼいですがめちゃめちゃ嬉しかったのを覚えています。最初から訓練場で練習しておけばよかったなと後悔しておりました(泣)

具体的な練習方法

僕はR99を使うので今回は全てR99での説明になっています。他の武器でもできます。

・リコイル制御練習

初心者の方にはまずはこのリコイル制御練習をしてほしいと思います。

リコイルとは銃は撃った後に反動が出て上や横にぶれていってしまいます。(下の写真はリコイル制御無し)それを制御して狙った同じ的に当て続ける事を言います。例をあげると上にぶれてしまう場合はコントローラーの右スティックを反動分、下に動かして狙った的に当て続けます。

Apex Legends_20200724151355

最初のうちはなかなか狙ったところに当て続けるのは難しいです。しかし毎日やっているとだんだんとうまくなっていきます。

1、射撃訓練場でR99に紫拡張マガジンと自分の好きな1倍のサイトをつけて持ちます。
Apex Legends_20200724151125
2、茶色の垂直になっている壁の5~6m手前に立ちADS状態で弾が1点に集まるまで打ち続けます。
3、ある程度、弾が集まるようになったら写真の位置で3体の人形を1マガジン分で倒します。
Apex Legends_20200724151555
Apex Legends_20200724151547

ちなみにR99のリコイルは13発目くらいまでひらがなの“く”の形で下に下げてそこから22発目まで真下に下げてそこからはそのままという感じです。

人形は距離と向きが違うので遠くの人形ほど1マガジンで倒しづらいです。たまに遠くの的を狙ってました。これも100以上はダメージを出したいところです。動かない的に当てれないのに動く的に当てれるはずないのでこの同じところを狙い続けるリコイル練習は必須です。

Apex Legends_20200724151724

・腰だめ撃ち練習

これはADSしない状態で撃つ練習になります。接近戦でこの撃ち方はかなり使います。ADSすると移動速度が遅くなってしまう武器がありますがこの腰だめ撃ちだと移動速度が変わらずに撃つことができます。つまり被弾しにくくなります。ADSほどの精度を保つの難しいですがある程度は当てるようになっておきたいです。

1、写真の位置からADSしないで人形の正面の位置まで撃ちながら移動します。
2、正面の位置からまた反対側の横の方向に撃ちながら移動します。
3、反対の横までたどりついたらまた来た道を戻るように正面へ移動しながら撃ってきます。

半円形の形に動いて撃っていきます。これも1マガジンで人形を倒せるようになるまで続けていました。R99を2本持って1マガジンで倒しきれなかった時にすぐに武器を変更して撃つ練習やリロード中にジャンプやしゃがみなどを入れて敵からの弾をよける動きもいれながらやる方が効率がいいです。

まとめ

僕は今回ご紹介した2つの練習だけをやってきてダメージ0が多かったのがだんだんと弾が当たるようになってハンマーを取れるくらいになりました。重要だなと感じるのは毎日できる環境であれば10分でもいいので練習をやることだと思います。“継続は力なり”という言葉がありますがほんとにその通りだと思います。弾が当たらないという初心者の方には特にやってほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました