新潟競馬場、タレカツ丼のおすすめ3選!ご飯食べるならタレカツ丼で決まり!

競馬
スポンサーリンク

新潟競馬場でランチを食べるならタレカツ丼!

日本で唯一の直線競馬が行われる競馬場といえば『新潟競馬場』ですよね。

 

今回はそんな新潟競馬場で食べれるおすすめのタレカツ丼をご紹介していきたいと思います。

実際に食べたタレカツ丼もありますので、今回は個人的なランキング形式でご紹介していきます。

新潟名物『タレカツ丼』とは

新潟県のソウルフードともいえるタレカツ丼

日本海に面しているので海産物のイメージがある新潟県ですが、実はタレカツ丼も地元民に愛されているグルメです。

テレビでもソウルフードやB級グルメとして度々紹介されています。

 

新潟駅前のお店が発祥と言われており、そこから徐々に県内に広まっていきました。

ソースカツ丼とは違い、甘辛い醤油ダレにくぐらせたカツは絶品です。

第3位 『ゆたか』

新潟競馬場に入ってまず、目に入るのがこのお店ではないでしょうか。

場所は1階のパドックのすぐ横、入り口の近くです。

立ち食いのご飯屋さんが並んでいるのですぐに分かると思います。

タレカツ丼 650円

このお店は実際に食べましたが、薄切りのカツが3枚入りでした。

薄めのカツでしたがしっかりタレカツの味はします。

お店の目の前に食べるスペースもあるのでサクッと食べてすぐにパドックを見に行けます。

また提供時間も早く、頼んでからすぐ来るのが良い点です。

第2位 『大福』

僕は食べませんでしたが、食べた友人は美味しいといっておりました。

場所はニルススタンドの3階にあります。

カツ丼 600円 ※画像が無くすいません…

カツ丼となっていますが、タレカツ丼が出てきます。

ここもカツ、3枚入りで美味しいとの事です。イートスペースはありません。

 

競馬記者なども大福のタレカツ丼をSNSにアップしているのを見かけます。

600円と新潟競馬場の中で1番安くタレカツ丼が食べれます。

第1位 『一〆(いちしめ)』

ここは食堂のようになっていて座席に座って食べれます。

場所はニルススタンドの4階にあります。

 

タレカツ丼 960円

 

実際に食べましたが、カツが分厚くても柔らかく衣もしっかりして美味しいです。

味噌汁や漬物もついて普通の定食屋さんに来たのかと思っちゃいました。

うなぎ料理もやっているそうですが、ここのタレカツ丼が1番美味しかったですね。

 

 

4階は馬主フロアですが、一般人の僕らでも一〆には普通に入れます。

このお店は新潟開催の日でないとやっていません。

まとめ

今回ご紹介したタレカツ丼の場所は画像またはリンク先で確認して下さい。

画像 JRA日本中央競馬会より引用

 

上記画像のように競馬場には色々なグルメがあります。

タレカツに限らず、どのお店もお昼のレース感覚が空く時間は混むので時間をずらして食べるのがいいと思います。

個人的には一〆のタレカツ丼は美味しいので新潟競馬場に行った際にはぜひ食べてみてほしいですね。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました