【APEX】トリプルテイク使用率上昇?アプデ強化の内容とは

APEX考察

スナイパー“トリプルテイク”

トリプルテイクは名前の通り、横水平に3発分同時に発射する武器です。

シーズン6になってからアプデでの強化によってトリプルテイクの使用率が上がっています。新キャラのランパードが守り系なのでそれもあいまってスナイパー自体を持つ人が増えています。

金トリプルテイクのドロップ確定場所などもあります。

基本性能

ここで簡単にトリプルテイクの基本性能をご紹介いたします。
弾薬:スナイパーアモ
ダメージ:体69(23×3)/足51(17×3)/頭138(46×3)
連射速度:1.4rp/84rpm
マガジン:6/7/8/9
アタッチメント:マガジン・ストック・スコープ

アプデ詳細

シーズン6でのアプデ(強化)が入りました。

・プレシジョンチョークがデフォルトで装備に変更

前シーズンまではチョークはドロップしていましたが、シーズン6より装備した状態でドロップしています。

・マガジン数が1発ずつ増加。

前シーズンまでは5/6/7/8だったマガジン数が6/7/8/9に変更となりました。

・連射速度が速くなった。

前シーズンまでは連射速度1.25だったのが1.4に変更となりました。

プレシジョンチョーク装備済

そもそもチョークとは撃った弾薬が拡散しないようにするためのアタッチメントでした。ピースキーパーとトリプルテイクに装備可能でした。アイテムとしては削除されました

チョークのオンオフは切り替えが可能です。オンの時はADS中に3段階のチャージをすることで拡散する幅を減少し、3段階目ではほぼ拡散しないようになります。しかし3段階目でも100m以上離れてしまうとヘッドショットで138ダメージだすのが難しくなります。

遠距離戦になった時にはチョークをオンにして1回の威力を重視。中距離ではチャージの1,2段階目にしてダメージを稼ぐ。近距離では腰だめ撃ちでショットガンのように使う事ができます。どの距離でも使いやすい武器になりました。

連射速度が速い

こちらもアプデによって連射速度が上がりました。スナイパーの中で1番になりました。連射速度が上がっても反動があまりないのも強いです。連射速度が速くなったのとマガジンの増加は相性が良すぎですね。

スナイパーは遠くから狙うことが多く、連射速度が遅いとその分敵に隠れる時間を与えてしまいます。しかし連射速度が速くなるということは敵が隠れるまでに多くの弾を撃つことができます。

金武器確定場所

キングスキャニオン限定ですがハッチの下にあった金武器が今回のシーズン6になり、一新されてトリプルテイクが追加されました。

砲台下のハッチが今まではセンチネルでしたがそこにトリプルテイクが確定ドロップします。4~10倍スコープもついているのも嬉しい点です。

他はディボーション、マスティフ、フラットラインが金武器に変更となっています。正直この金たちはどれも強いのでトリプルテイクにこだわる必要はないと思います。

さいごに

強化が入ったトリプルテイクですが、全距離の対応可能武器だと認識しています。ADSでも腰だめ撃ちでも使えるので1本は持っておいて間違いないと思います。

ダメージもそこそこ出るのでヘッドショットとあと1発どこかに当てれば紫アーマーであれば倒せます。体に1発当てるだけでも紫アーマーをほぼ削りきれるのがそもそも強いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました